ここから本文です

baserCMSニュース

リリースノートのアーカイブ記事一覧

baserCMS 4.1.3 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.1.3 が入手可能になった事をお知らせします。

4.1.3 は、4.1系のバグフィックス版となります。
なお、最新バージョンの 4.1.3 では、メール送信完了後にthanksページへ遷移する仕様変更を含め、10項目の変更点、そして、11項目以上のバグフィックスが行われております。

 

≫ 続きを読む

リリースノート 2018/09/04 ryuring

baserCMS 4.1.2 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.1.2 が入手可能になった事をお知らせします。

4.1.2 は、4.1系のバグフィックス版となります。
なお、最新バージョンの 4.1.2 では、GoogleMapの仕様変更に伴う問題を含め、6項目の変更点、そして、12項目以上のバグフィックスが行われております。

 

≫ 続きを読む

リリースノート 2018/07/11 cmsadmin

baserCMS 4.1.1 / 3.0.16 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.1.1 および、3.0.16 が入手可能になった事をお知らせします。

4.1.1、3.0.16 は、各バージョンのセキュリティフィックスとなります。
baserCMSの古いバージョンをご利用の方は対策を行ってください。
特にシステム管理グループ以外のユーザーグループを利用されている方は早めの対策をお願いします。

なお、最新バージョンの 4.1.1 では、6項目の変更点、そして、26項目以上のバグフィックスが行われております。

≫ 続きを読む

リリースノート 2018/05/18 ryuring

baserCMS 4.1.0 / 4.0.11 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.1.0 および、4.0.11 が入手可能になった事をお知らせします。

4.1.0 は、4系のマイナーアップデートリリースとなり、4.0.11 は、これまでのバージョンのメンテナンスリリースとなります。

なお、最新バージョンの 4.1.0 では、3項目の新機能と、9項目の変更点、そして、9項目以上のバグフィックスが行われております。

今回の大きな変更点は、PHP7.1への対応と、baserCMSの管理システムの土台となるCakePHPの国際化機構を利用しての国際化対応です。

現在のところ、日本語と英語のみの対応となりますが、設定ファイルによって言語を切り替える事ができます。
例えば、管理システムを英語化したい場合は、 app/Config/install.php に次の行を付け加えます。

Configure::write('Config.language', 'eng');

フロントエンド側を多言語に対応するには、baserCMSを多言語に対応する を参照してください。

なお、国際化機構の詳細については下記の開発者向けの記事を参照してください。

 

≫ 続きを読む

リリースノート 2018/03/20 ryuring

baserCMS 4.0.10 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.10 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは、4系のバグフィックス版となります。

なお、最新バージョンの 4.0.10 では、6項目の変更点、そして、16項目以上のバグフィックスが行われております。
また、Kaz Watanabe さんのご協力の元、baserCMSコアの開発環境として、Docker を導入する事ができました。baserCMSを Dockerで試したい方は、パッケージ内の、/docker/README.md を参照してください。

≫ 続きを読む

リリースノート 2018/02/06 ryuring

baserCMS 4.0.9 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.9 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは、4系のバグフィックス版となります。

なお、最新バージョンの 4.0.9 では、1項目の変更点、そして、13項目以上のバグフィックスが行われております。
主に、サブフォルダに配置した場合に、コンテンツのプレビュー機能が動作しない問題や、固定ページに関する不具合の改善が中心となります。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/11/28 ryuring

baserCMS 4.0.8 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.8 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは、4系のバグフィックス版となります。

なお、最新バージョンの 4.0.8 では、4項目の変更点、そして、11項目以上のバグフィックスが行われております。
主に、まだ完全ではなかったサブフォルダ環境における設置への対応と、4.0.7にて混入してしまった、ブログカレンダーを表示できない不具合の改善が中心となります。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/11/01 ryuring

baserCMS 4.0.7 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.7 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは、4系のセキュリティフィックス版となります。

なお、最新バージョンの 4.0.7 では、2項目の変更点、そして、14項目以上のバグフィックスが行われております。
主に、サブフォルダ環境における改善と、AWS環境等においてスケール前提で、セッションをデータベースに保存する際に発生していた問題の改善が中心となります。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/10/04 ryuring

baserCMS 4.0.6?/ 3.0.15 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.6 及び、3.0.15 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは、3系と4系のセキュリティフィックス版となります。

なお、最新バージョンの 4.0.6 では、2項目の変更点、そして、9項目以上のバグフィックスが行われており重要なセキュリティ面の修正を3つ行っていますので、早めのアップデートをおすすめします。

修正されたセキュリティ面の問題というのは下記の脆弱性を指します。

なお、アップデートを行わずに脆弱性を改善したい場合は、上記脆弱性に対応する各バージョンの修正パッチを こちら よりダウンロードできますのでご利用ください。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/08/23 ryuring

baserCMS 4.0.5.2?がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.5.2 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは4系のバグフィックス版となります。ブログのページネーションが表示できなくなるという不具合が発見された為、急きょリリースに至りました。

なお、最新バージョンの 4.0.5.2 では、4項目の変更点、そして、14項目以上のバグフィックスが行われております。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/07/28 ryuring
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バーション: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎月第3週に配信しています。

Powered by 送り方 選べる!メール配信サービス

9月 2018年10月 11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031