ここから本文です

baserCMSニュース

baserCMS 4.1.0 / 4.0.11 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.1.0 および、4.0.11 が入手可能になった事をお知らせします。

4.1.0 は、4系のマイナーアップデートリリースとなり、4.0.11 は、これまでのバージョンのメンテナンスリリースとなります。

なお、最新バージョンの 4.1.0 では、3項目の新機能と、9項目の変更点、そして、9項目以上のバグフィックスが行われております。

今回の大きな変更点は、PHP7.1への対応と、baserCMSの管理システムの土台となるCakePHPの国際化機構を利用しての国際化対応です。

現在のところ、日本語と英語のみの対応となりますが、設定ファイルによって言語を切り替える事ができます。
例えば、管理システムを英語化したい場合は、 app/Config/install.php に次の行を付け加えます。

Configure::write('Config.language', 'eng');

フロントエンド側を多言語に対応するには、baserCMSを多言語に対応する を参照してください。

なお、国際化機構の詳細については下記の開発者向けの記事を参照してください。

 

baserCMS 4.1.0 の変更点についてもっと知りたい方は、baserCMS 4.1.0 リリースノート をご覧ください。
なお、アップデートを行う際は、baserCMS 4.1.0 アップデート方法 を必ずお読みください。 

 

baserCMSはボランティアベースで運営されているオープンソースプロジェクトです。
このプロジェクトの継続について、みなさんのご協力を必要としています。
baserCMSのプロジェクトは様々な形で参加する事ができますので、「何かしらの形で協力したい」と思って頂ける方は、baserCMSユーザー会の参加方法ページをご覧ください。

 

baserCMS 4.1.0 / 4.0.11 の開発貢献者

リリースノート 2018/03/20 ryuring
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バーション: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎月第3週に配信しています。

Powered by 送り方 選べる!メール配信サービス

10月 2018年11月 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930