ここから本文です

baserCMSニュース

「CPI MEGA MIX 2015」に参加しました!

baserCMSユーザ会 関東エリア幹事の滝下です。
4/18に開催された「CPI MEGA MIX 2015」にてbaserCMSのハンズオンセミナーが行われましたので、そのご報告です。

CPI MEGA MIX 2015」はレンタルサーバでおなじみの CPI さんが毎年主催しているセミナーイベントです。「CPI エバンジェリスト」8名の方がいろいろなWeb技術について解説する内容となっているのですが、baserCMSの開発者・コミュニティ代表の江頭氏はエバンジェリストの一人であり、今回は仮想サーバ技術である Vagrant を題材に、baserCMSをローカル環境で構築し、実際に使ってみるという内容で行われました。

baserCMSの本体は現在大きく分けて3種類の配布形式を用意しています。公式サイトTOPにあるダウンロードボタンからZIPファイルでダウンロードしていただく方法、「ロリポップ!レンタルサーバ」などのホスティングサービスで用意されている「簡単インストール」による方法、そして「github」にて公開されている開発リポジトリからgit等を用いて入手する方法です。
このうちgithubにて公開しているものは、ほかのものとは若干内容が異なっています。その中の一つに「Vagrantで駆動するためのファイル一式」が含まれており、Vagrantを用いてbaserCMSを利用することができます。

さてVagrantはいったい何かと言いますと、ローカルPC内で簡単に仮想サーバを構築できるツールです。
従来ですと開発の際にXAMPPなどをインストールしてPHP環境を整えているかと思いますが、この場合PCのOSに依存した動作になり、実際に公開サーバにアップロードしたら動かなかった、ということがあったりします。そこで「VirtualBox」や「VMWare」などを用いてローカル内に仮想的に公開サーバと同じようなサーバ環境を構築し、その中で開発を行うのが現在の主流です。しかし仮想サーバ構築はOSのインストールから関連パッケージのインストール・設定などを自分の力で行う必要があります。一度Linux等をインストールしてWebサーバを構築してみるとわかるのですが、使えるようにするために大変な時間と知識を必要とします。
Vagrantは、この面倒な仮想サーバ構築を自動化します。ベースは同じくVirtualBoxなどを利用しますが、手順はすべてプログラミング可能で、一度その手順を書いてしまえば、コマンド一つで構築・破棄を行うことができる、大変に便利なツールです。手順は自分で作るだけでなく公開されているものをダウンロードして使うこともでき、再利用可能であることも特徴です。
baserCMSもこのVagrantに対応しており、手順はすべて用意されています。コマンド一つでbaserCMSの動作用件を満たす仮想サーバが構築されます。

前置きが長くなりましたが、今回のセミナーではgithubに公開されているVagrant対応のbaserCMSを用いて、Vagrantの便利さを体験していただこう、というのが趣旨です。

別会場でカンファレンス形式のセミナーが開催されていましたのでもっと少人数での開催を想定していましたが、10名の参加者となり部屋は満席。皆さん真剣なまなざしで受講されていました。Windowsをお持ちの方若干名でトラブルがあり、そのうち1名の方が先に進めないケースがありましたが、それ以外はつつがなく進行し、VagrantとbaserCMSの魅力を体験されていました。

なお、セミナー時の資料は こちら にて公開されています。

DSC_4945.jpgDSC_4948.jpgDSC_4956.jpgDSC_4962.jpgDSC_4976.jpgDSC_4963.jpgDSC_4985.jpgDSC_4980.jpg

ハンズオン終了後は、エバンジェリストの皆さん全員での座談会が行われ、開発やサービスで気をつけている点や今後のWebサービスの未来について語っていました。おもしろかったのは「Webの仕事は将来なくなる仕事の1つ」と言われているのに対し「確かに開発そのものは自動化が進んだりしてなくなるかもしれないけど、その分いろんな提案ができるようになったり、いろんな分野でのマッチングが起こったりとかでしばらくはなくなることはない」という風な意見もあれば、「クラウドソーシングサービスなどで淘汰の時代になった反面、初めての人でもWebの仕事に参入しやすくなったというメリットもある」という意見もあり、なるほどなと思いました。

DSC_4991.jpgDSC_5001.jpgDSC_5004.jpgDSC_5053.jpgDSC_5017.jpgDSC_5023.jpg

イベントのあとは懇親会となり、いろいろな方にご挨拶させていただきました。
4種類のクラフトビールを提供されていて、これがどれもおいしかった! baserCMSのイベントでもこれが提供できたらなぁと思いました。

11062355_816902055031576_336497581708901995_n.jpg11138584_816902075031574_7212203858632908465_n.jpg

今回はどちらかというとVagrantがメインのセミナーでしたが、今後baserCMS本体のイベントをいくつか開催する予定です。
5月8日(金)に東京で、5月30日(土)に福岡で、それぞれ勉強会が開催決定! それとは別に東京で開発者向け勉強会を現在予定しています。
また、今年も「テーマコンテスト」が企画されていますので、その前に行えたらと考えています。
ご案内は公式サイトのニュース、もしくはFacebookの「baserCMS雑談広場」で別途させていただきます。

ちなみに当方、いつもセミナー登壇やブースでの説明に追われているためなかなか撮影ができなかったのですが、今回はヘルプがてら撮影メインでバッチリやらせていただきました。普段よりも写真多めでご紹介できたんじゃないかと思います。ですが…写真としてはまだまだですね。精進します。

DSC_4924.jpgDSC_4929.jpgDSC_5056.jpgDSC_5058.jpg

レポート 2015/04/24 MASA-P
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バージョン: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎月第3週に配信しています。

Powered by 送り方 選べる!メール配信サービス

6月 2019年7月 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031