ここから本文です

baserCMSニュース

神戸ITフェスティバル2013のCMSセッションに登壇しました

12/13,14に開催された「神戸ITフェスティバル2013」のCMSセッションにbaserCMSサポーターズとして登壇しました。平日の有料セッションという事もあって実際に導入を検討している企業の担当者とおぼしき方々やウェブ制作関連の人達にbaserCMSとはなにか、どのような魅力があるのかを伝える事を心掛けました。

会場のデザイン・クリエイティブセンター神戸

会場は2012年8月に開館した「デザインクリエイティブセンター神戸 KIITO」です。 1927年に輸出生糸の品質検査を行う施設として、ゴシックを基調とした神戸市立生糸検査所(旧館)が建設された歴史ある施設が、2008年に神戸市がユネスコ創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されたことに合わせて、その創造の拠点としてリニューアルされた建物です。

館内入口の案内図

館内の案内図。1Fにはカフェ、2Fにはギャラリーもあるようですね。古い建物の風格と現代的なデザインが調和した素晴らしい建築でした。

入口の案内はいまいちちゃん

入口から受付まで貼られたチラシは神戸らしく「いまいち萌えない娘」ですね。

concrete5のセッション

会場の各所で興味深いセッションが行われていましたが、やはり勉強したかったのでCMSセッションの会場で今回参加した各CMSの紹介を聴講していました。最初のWordPressは会場見学していて聴けなかったのですが、a-blog cms, concrete5, SOY CMS, Drupalとどれも特徴があって参考になります。

baserCMSのセッション

baserCMSの説明をしています。WordPressの羨ましいところでキャラクターのわぷーが可愛いという話をした後で、baserCMSにもべっしーがいるよ!という話をしました。

baserCMSの新Tシャツ

45分の枠だったのですがスライドの紹介は30分ぐらいで終わってしまったので、念のために仕込んでおいたWindows Azure Websites環境で動作するデモサイトを使って実際の管理画面を見て頂きました。標準装備のプラグインで、フォーム要素のドラッグ&ドロップが出来る事をアピールしたのですが伝わったかな?しかし自分の姿を写真で見ると実に見苦しい腹周りで申し訳ありません。

最後の枠では、所用で早退されたDrupalの方以外のみんなでCMS座談会。開発者、翻訳者、コミュニティと立場はそれぞれですが、みんなCMSを使うその先の意味を考えているのがよく分かり、共感したりもっと頑張らなければと思ったり良い刺激を受けました。

@WAPPYのヮピコたん

会場でレンタルサーバー@WAPPYの宣伝をしていたヮピコさん。だいたいロリポップと同じような価格・スペックですのでbaserCMSも動作すると思いますよ!

神戸ルミナリエ

会場からホテルへ帰る道すがら、神戸ルミナリエを見物してきました。とても綺麗なイルミネーションの数々に心打たれました。

今回発表に使った資料です。

最後になりましたが、招待して頂いた神戸ITフェスティバル主催者の皆様・関係者の皆様・参加者の皆様・登壇者の皆様に改めて感謝したいと思います。本当に素晴らしいイベントに呼んで頂いてありがとうございました。また機会があればなにか一緒にできるといいですね。福岡にもFutureSyncというイベントがあるので俄然やる気が出てきましたよ!

<参考サイト> ?

お知らせ 2013/12/25 evian
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バージョン: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎月第3週に配信しています。

Powered by 送り方 選べる!メール配信サービス

6月 2019年7月 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031