ここから本文です

baserCMSニュース

リリースノート

baserCMS 4.0.2.1がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.2.1 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースはバージョン4.0.2で発生した、インストール時にブログ等のプラグインのデータが文字化けしてしまうバグのバグフィックス版となります。
また、メールフォームの受信データのダウンロード時に、UTF-8でのダウンロードもできるようになっています。

バージョン4.0.2 について、既存サイトのアップデートとしてご利用されている方は、そのままお使い頂いても大丈夫ですが、初めてインストールされる方は、バージョン4.0.2.1のご利用をおすすめします。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/02/23 ryuring

baserCMS 4.0.2 / 3.0.13 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.2、及び、3.0.13 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは4系と3系のバグフィックス版となります。
検索インデックスの再構築機能が実装され、CSRFトークンの有効期限がデフォルトで4時間に変更となりました(この値は設定ファイルで変更できます)。また、バックアップ等で利用するCSVファイルの取り扱いがこれまでExcel互換の為、SJISのみとなっていましたが、UTF-8もサポートされるようになりました、また、その他多くのバグが解決されています。

なお、今回のバージョンでは、1つの新機能追加、9項目の変更、そして、21項目以上のバグフィックスが行われております。

≫ 続きを読む

リリースノート 2017/02/20 ryuring

baserCMS 4.0.1 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.1 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは4系のバグフィックス版となります。不安定であったサブサイト機能をだいぶ安定して提供できるようになりました。その他、ブログ記事のページネーションが動作しない問題等が改善されています。

なお、今回のバージョンでは、1つの新機能追加、4点の変更、そして、20項目のバグフィックスが行われております。

≫ 続きを読む

リリースノート 2016/11/15 ryuring

baserCMS 3.0.12 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 3.0.12 が入手可能になった事をお知らせします。

このリリースは3系のバグフィックス版となります。前回のリリースで引き起こした、ツールバーメニューのサーバーキャッシュ削除機能の動作不良や、プレビュー機能の動作不良などを改善できます。

なお、今回のバージョンでは、6項目のバグフィックスが行われております。

≫ 続きを読む

リリースノート 2016/10/26 ryuring

baserCMS 4.0.0 正式版リリース

baserCMS 開発チームは baserCMS 4.0.0 が入手可能になった事をお知らせします。

なお、今回のバージョンでは、リリースノートにピックアップされれているだけでも、18の新機能と、19項目の変更点、そして、11項目のバグフィックスが行われており、その他多数の改善が入っています。残念ながら、メジャーアップデートという事もあり、過去バージョンからのアップグレードには対応していませんが、後日、過去バージョンからのマイグレーションツールは提供予定としていますので、baserCMSを導入済のWebサイトで新しいバージョンを利用したい方は、もうしばらくお待ち下さい。

再告しますが、過去バージョンからのアップグレードは対応しておりません。

≫ 続きを読む

リリースノート 2016/10/07 ryuring

baserCMS 3.0.11.1 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 3.0.11.1 が入手可能になった事をお知らせします。

(追記)baserCMS 3.0.11 について、PHP 5.4より古いバージョンで動作していなかった事を確認し、対応するパッケージとして、3.0.11.1 を再リリースしています。

現在、baserCMS4のリリースを控えているところではありますが、それに先駆け、baserCMS3に発見された脆弱性についてのセキュリティフィックス版をリリースします。

なお、今回のバージョンでは、5項目の変更点、そして、14項目のバグフィックスが行われており、重要なセキュリティ面の修正を1つ行っていますので、早めのアップデートをおすすめします。

修正されたセキュリティ面の問題というのは、管理システムにログインしたユーザーが、悪意のある第三者がしかけた攻撃用Webページにアクセスする事により、意図しないコードを実行してしまうクロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性を指します。

取り急ぎ、「管理システムのURLを変更する」、「baserCMSの管理システムにログインしている際にはリンク先の安全の保証がないURLをクリックしない」、「管理システムでの作業が完了したら確実にログイアウトする」という事でも防げますので、ご注意頂けますようお願いします。

≫ 続きを読む

リリースノート 2016/09/28 ryuring

baserCMS 3.0.10 がリリースされました

basercms3-0-10.png

baserCMS 開発チームは baserCMS 3.0.10 が入手可能になった事をお知らせします。

今回のアップデートは、主に、バグフィックスがメインです。

なお、今回のバージョンでは、12項目の新機能と15項目の変更点、そして、20項目のバグフィックスが行われており、新機能の大きなものとしては、昨年のテーマコンテストにて「標準テーマ賞」を受賞した bcColumn テーマの梱包、そして、リクエストの多かったファイルアップローダープラグインの標準梱包があります。他にも、制作者がこれまでよりもWebサイトを作りやすくなるよう、ヘルパーAPIの拡充など細かなアップデートが入っています。

≫ 続きを読む

リリースノート 2016/05/20 ryuring

baserCMS 3.0.9 リリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 3.0.9 が入手可能になった事をお知らせします。

今回のアップデートは、主に、バグフィックスがメインです。

なお、今回のバージョンでは、1つの新機能と5項目の変更点、そして、14項目のバグフィックスが行われており、重量なセキュリティ面の修正を1つ行っていますので、早めのアップデートおすすめします。

 

≫ 続きを読む

リリースノート 2015/12/01 ryuring

baserCMS 3.0.8 がリリースされました

baserCMS 開発チームは baserCMS 3.0.8 が入手可能になった事をお知らせします。

今回のアップデートは、主に、開発者向けの新機能とバグフィックスがメインです。

なお、今回のバージョンでは、32項目の変更点、そして、33項目のバグフィックスが行われており、複数人で運営を行っているWebサイトにおいて、重量なセキュリティ面の修正を2つ行っていますので、複数人でWebサイトを運営されている方は、早めのアップデートおすすめします。

また、baserCMSを硬いCMSにし、今後の大きな変更に耐えうる為、1000を超えるテストコードが拡充されています。現在では、GitHubにおけるプルリクエストも、TravisCIと連携し、ユニットテストをPHP5.2〜5.6の環境で自動実行しています。テストに失敗した場合は、視覚的にわかるようになっていますので、フィードバックをお持ちの方は、勇気を出してプルリクエストを行ってください。

≫ 続きを読む

リリースノート 2015/09/25 ryuring

baserCMS 3.0.7 リリース!

baserCMSの最新版 3.0.7 をリリースしました。

今回のアップデートは、主に、開発者向けの新機能とバグフィックスがメインです。

なお、今回のバージョンでは、7項目の変更点、そして、26項目のバグフィックスが行われています。

ユーザー向けの新機能は特にありませんが、コマンドラインベースのユニットテスト環境を整えたり、継続的インテグレーション対応として、TravisCI に対応したりと、開発環境の土台作りが整ってきました。まだまだユニットテストの項目が不足していますが、開発環境が充実してくると開発者のモチベーションも上がってきますよね^^

 

≫ 続きを読む

リリースノート 2015/03/02 ryuring
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バーション: ...

Google グループグループ
baserCMSユーザー会
baserCMSの最新情報を随時配信中!
メーリングリストに参加
[Eメール]
1月 2017年2月 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728