ここから本文です

インストール失敗時の対処[再インストール]

baserCMSのインストールに失敗してしまった場合は、再インストールを試してみてください。
一部のサーバーについては、アナログな作業を入れる事でインストールを確認できている場合もあります。

≫ サーバー別インストール対策

アナログな作業を行っても解決できない場合は、問題があったサーバー環境と症状をユーザーフォーラムにてご報告頂けると解決できる場合もありますので是非ご活用ください。

baserCMSを初期状態に戻す

baserCMS 1.5.1 以降からリセット機能が実装されました。

インストール中に初期状態に戻したい場合

  • インストール画面の下部に表示されている「≫ インストールを完全に最初からやり直す場合はコチラをクリックしてください」というリンクをクリックして「baserCMSの初期化」ページへ移動します。
    ※ ステップ2、ステップ3でのみ表示されます
  • 「初期化する」ボタンをクリックします。
  • 初期化が完了すると「インストール実行」ボタンが表示されますので、クリックして再度インストールを開始します。

インストール完了後に初期状態に戻したい場合

一度インストールが完了している場合にリセット機能を利用する場合には、baserCMSをインストールモードに変更する必要があります。

  • 管理画面にログインし、「システム設定」画面を開きます。
  • 「オプション」をクリックし表示された「制作・開発モード」欄で「インストールモード」を選択します。
  • ブラウザのアドレスバーに以下のURLを入力し、「baserCMSの初期化」ページを開きます。
    スマートURLオン・・・http://{baserCMSの設置URL}/installations/reset
    スマートURLオフ・・・http://{baserCMSの設置URL}/index.php/installations/reset
    誤操作等で初期化画面を出してしまわないよう管理画面上にリンクは設置しておりません。
  • 画面の指示にしたがい、データベースをバックアップします。
    データベースのデータは完全に削除されますのでご注意ください。
  • 「初期化する」ボタンをクリックします。
  • 初期化が完了すると「インストール実行」ボタンが表示されますのでクリックして再度インストールを開始します。

デバッグモードで実行する

インストール中画面が真っ白になってしまう場合は、インストール中にエラーが発生しています。
インストールが必ず失敗してしまう場合は、デバッグモードでインストールを実行し、表示されたエラーメッセージをユーザーフォーラムにご報告頂けると 解決できる場合もあります。是非ご活用下さい。
※ デバッグモードに切り替えると抑制されているエラーメッセージが表示されるようになります。

デバッグモードに切り替えるには、次のファイルをエディタで開きます。

/app/config/core.php

そして、次の行を探し、「0」の部分を「1」に編集します。

Configure::write('debug', 0);

  ↓

Configure::write('debug', 1);

編集が完了したら保存してサーバーにアップロードします。これでデバッグモードに切り替わりました。

baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バーション: ...

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎週1回配信しています。

※ 登録にはGoogleアカウントが必要です。
  • baserマーケット
  • baserマガジン
  • それいけ!baserCMS

- P R -

ビーコミ - baserCMSの総合サービス