ここから本文です

baserCMS開発ブログ

ロリポップでBaserCMSを利用する際の注意事項

ちかぢか、チカッパ!レンタルサーバーがなくなり、ロリポップのサービスとして統合されるという事で、運営サイトをロリポップに移行していたのですが、移行完了後、管理画面で動作確認をしていました。

ほとんどOKだったのですが、肝心なWYSIWYGエディタが表示されていない。。

BaserCMSのバージョンアップも一緒に行ったのでその絡みかと色々と調査していたのですが、どうしてもエディタを表示する事ができない。。

後考えられるのは環境の問題・・・!

 

文字コードかな。Javascriptってサーバーの文字コードに左右される事があるので、もうそこしか思いつかない。

確認してみるとやっぱり文字コードが「ISO-なんちゃら」に設定されている様子。

bootstrap.php で mb_internal_encoding('UTF-8'); と設定してみたのですが反映されず。

しかたなくロリポップのコントロールパネルで設定する事に。

すると見事、WYSIWYGエディタも表示された!

よかったー。ホント。

というわけでロリポップで利用する際は、事前にコントロールパネルで、internal_encodingをUTF-8に設定しておきましょう。Safe Mode も Off に!

TIPS 2011/02/23 ryuring
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バージョン: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

メールマガジン•登録無料
baserCMSの最新情報を
毎月第3週に配信しています。

Powered by 送り方 選べる!メール配信サービス

8月 2019年9月 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930