ここから本文です

baserCMS開発ブログ

固定ページからCSS、JSを読み込み指定する

baserCMSで固定ページを作る場合、「このページだけ別のCSSを読み込みたいんだけどなぁ〜」という場合があると思います。あると思います。え?ありますよね??

その場合、固定ページの編集画面から別のCSSファイルの読み込みを指定することが出来るのです。
「もちろんjavascriptも」

方法は次のようにすればいいんだよ。奇跡も魔法もあるんだよ。

CSS・JSの読み込みを指定する場所

方法は簡単です。管理画面にログインし指定の固定ページの編集画面へ移動します。
編集画面の下部に「オプション」という項目があります。さらにその中に「コード」という入力エリアがあります。

実はここに本文記事とは分離して、PHPやjavascriptコードを直接記述することが出来るのです。

n4.jpg

 

記述方法

記述方法はPHPコードを利用して、baserCMS専用タグを入力します。
実はリファレンスページにあるので、細かい情報はリファレンス参照してください。

サンプルコード

<?php
// CSSを入れる場合
$this->BcBaser->css('otherdir/otherfile', array('inline'=>false));

// JSを入れる場合
$this->BcBaser->js('otherfile', false);
?>

上記の記述方法で、固定ページのコード欄にコピっぺします。
すると、HTML上では

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/otherdir/otherfile.css" />
<script type="text/javascript" src="/js/otherfile.js"></script>

というタグが出力されます。
CSSファイルは/[設置ルート]/css/ フォルダに設置し、javascriptは /[設置ルート]/js/ フォルダに設置します。
見てわかるかもしれませんが、サブフォルダの場合はそのままスラッシュで区切り指定が可能ですよっ!

自動読み込みされる場所

baserのタグで指定したCSSやjavascriptのファイルの読み込みですが、設置フォルダ直下のcss / js フォルダ以外にも、利用テーマ直下の css / js フォルダも自動的に調査してくれます。
特定のサイトのみで利用する場合は 設置フォルダの直下の css / js フォルダ内に入れていいかもですねっ!

拡張子が省略可能だよ

指定タグでcssやjavascriptのファイル名を記述しますが、CSSであれば「.css」javascriptであれば「.js」の省略が可能です。
書いても書かなくてもいいものは基本的には書かないほうが楽だよねっ!

 

以上、gondohがお送りしました!Let's enjoy baser life!

 

 

TIPS 2014/02/25 gondoh
baserCMS最新版ダウンロード

ダウンロード数: ...

最新バーション: ...

Powered by 継続的クラウド型Web脆弱性検査ツール

Google グループグループ
baserCMSユーザー会
baserCMSの最新情報を随時配信中!
メーリングリストに参加
[Eメール]
10月 2017年11月 12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930